出産後の悪夢のような抜け毛を経験した話

赤ら顔の人は肌の刺激をかなり避けましょう


31歳で初めての子供を出産しました。

初めての子供ということで、とにかく勝手がわからず右往左往していました。

完全母乳育児をしていたので産後3ヶ月ぐらいは夜中も2時間おきに授乳で起きなくてはならず、寝不足状態が続いていました。

しかもそれだけではなく昼間も昼間で抱っこしていないとぐずって寝ない大変手のかかる赤ちゃんでした。

こんな感じの育児でしたので当然ながら私の体調も常に強い疲労感があり最悪でした。

ちょうど産後3ヶ月目に差し掛かったぐらいの時に夫が洗面所から驚いたような声で”これどうしたの?”と叫んでいるのが聞こえました。

慌てて洗面所に行ってみたら夫が黒い髪の毛の塊を手に持っていました。

それはまさしく私の髪の毛で、私がブラッシングした時に抜け落ちた髪の毛でした。

実は育児で忙しくて洗面所の掃除をしばらく怠けていたのでどうやら床にいっぱい抜け毛が散乱していたようなのです。

その抜け毛量は確かにおびただしいものでした。

私は近眼なので床の髪の毛が目に入りにくかったというのもあると思うのですが、やはり夫がかき集めた抜け毛の塊を見たら女性としてはかなりショックを受けたのも事実です。

産後に抜け毛が始まるというのはわかっていたつもりです。でもこんなに大量の髪の毛が短期間でごっそり抜けてしまうというのは、やはり尋常ではないなと感じました。


日頃の寝不足、栄養不足、体力低下などが全て絡み合って産後の抜け毛を引き起こしているのはわかっていましたので、とにかく一刻も早く対処をしなければと気持ちが焦りました。

まずは栄養をなるべくとることに力を入れるようにしました。

髪の毛の発毛に良いとされている亜鉛をしっかりとりたかったのでシジミ汁を作ったり牛肉や豚肉料理をメインの献立にしたりして栄養補給に努めたのですが、やはり必要量は食べものからだけでは取れないと思い、亜鉛サプリを毎日摂取することにしました。


産後半年を過ぎた頃から、髪の毛の抜け毛の量はさらに増えたような感じで、髪の分け目が今までよりも少し白い地肌が見える範囲が広がったように見え始めました。

もうこれは絶体絶命だと思い、ネットで見つけた口コミの良い花蘭咲という女性用育毛剤を使ってみることにしたのです。

花蘭咲は、毎日地肌につけることで地肌の血行促進をしてくれる成分が入っており、これで頭皮マッサージをしながらつけていると、ぽかぽかとあたたかくなるので確かに血行がよくなっているのが実感できました。

そして一本使い終わる頃には、ずいぶん抜け毛の量が減ってきて分け目の地肌の白さの目立ち具合もやや回復しているように感じられるようになりました。

この育毛剤使用がきっかけとなって私の抜け毛トラブルは一気に改善されはじめてホッとしました。

産後12ヶ月の頃にはすっかり、あの悪夢のような抜け毛はおさまりを見せていました。あのまま育毛剤を使用しないで放置していたらどうなっていたか考えるだけでゾッとするような体験でした。


赤ら顔を改善する為には肌の機能回復させるのが最も良い方法